近江大津宮について

天智6年(667年)3月、中大兄皇子は都を飛鳥から近江大津へ移した。そして
翌年1月、称制実に7年の長きにわたった中大兄皇子は即位して天智天皇となり、
 注記)称制:天皇の死後,皇太子や皇后が即位せず政務をつかさどること。
日本で最初の律令法典となる近江令(おうみりょう)が制定された。
飛鳥から大津への遷都の理由は、天智2年(663年)の朝鮮半島白村江敗戦の
衝撃から立ち直るため、海から遠く、国内の抵抗勢力も少ないこの地で、新たな
政治体制を構築しようとしたためだとされる。

しかし、天智10年(671年)天皇が崩御し、その子大友皇子が近江朝廷の首班
になると、生前の天智天皇から皇太子に指名されていた大海人皇子は反旗を翻
し、672年6月壬申の乱が勃発した。そして同年7月に近江側が瀬田橋の決戦
で敗北し大友皇子は自殺、大津宮は667年に天智天皇が遷都してからわずか
5年で廃都となった。

勝利した大海人皇子は即位して天武天皇となり、飛鳥に浄御原宮を造営、世は
いわゆる天武・持統時代に移行する。

 大津宮跡
短命の都・大津宮がどこにあったかは、ながらく論議され、穴太(あのう)や滋賀
里(しがさと)、南志賀、粟津などが候補地として議論されてきた。
ところが昭和49年(1974)、京阪電鉄近江神宮前駅のすぐ西方の錦織の地
で大規模な掘立柱建物跡が発見され、大津宮の南門と判明し、長年の論議に
終止符を打った。その後、東西150m、南北350mに及ぶ官衙遺構や内裏正殿
の建物跡も確認されたが、住宅密集地のため発掘は捗っていない。

なお、大津宮には藤原京や平城京のような条坊制はなく、特別行政区として
の「京域」も存在しない、いわゆる都宮である。従って、JR湖西線の「大津京」と
いう駅名は、大津宮の歴史的事実とは異なる誤った表記である。

瀬田の唐橋
瀬田の唐橋は神功皇后(じんぐうこうごう)時代にはあったとされるが、本格的
な架橋は大津宮遷都の時らしい。以来明治期まで、瀬田川を渡る唯一の橋で
あり、交通の要衝として「唐橋を制する者は天下を制す」と言われてきた。事実、
唐橋を舞台とした戦乱として、寿永の乱、承久の乱、建武の乱などがある。

壬申の乱の折にも、まさにここが大友皇子と大海人皇子の最後の決戦場とな
り、大友方は橋板をはずして大海人方を待ち受けたが突破されて敗北、近江朝
はあえなく滅亡した。大友皇子は山前(やまさき)に逃れ自ら首をくくって死んだ
とされるが、この山前については、大津市長等山麓、摂津山崎など諸説がある。、
ちなみに、弘文天皇(大友皇子)陵の公式名は「長等山前」陵である。

弘文天皇(大友皇子)陵
瀬田橋の戦いに敗れ、25歳の若き命を自ら絶った悲劇の大友皇子の遺骸を
葬った御陵が、京阪電鉄石坂線の「別所」駅前、大津市役所裏にひっそりと営
まれている。駅前から墓所は見えるが入口は分かりにくく、役所や消防関連の
建物が途切れるまで北へ行くと、弘文天皇陵参拝道の標識がある。
大友皇子が、いつどこで弘文天皇として即位したかは定かではなく、通常は
大友皇子と表記されることが多い。
額田王の子でもあった、正妃の十市皇女(とおちのひめみこ)は壬申の乱の後、
父(天武天皇)のもとに身を寄せたという。奈良市・高畑町の、新薬師寺に隣接
する比売塚(比売神社)がその墓陵とされる。

図1大津宮周辺史跡マップ(クリックで拡大)


 
図2現在の大津市周辺マップ)


 
写真1内裏正殿跡:錦織遺跡第2地点(クリックで拡大)


 
写真2大津宮再現模型:大津歴史博物館(クリックで拡大)


 
図3現在の瀬田川にかかる橋や鉄橋のマップ


写真3現在の瀬田の唐橋(クリックで拡大)


 
写真4弘文天皇陵(クリックで拡大)


引用参照文献
写真・図面引用先
写真1 内裏正殿跡:錦織遺跡:https://ja.wikipedia.org/wiki/近江宮
写真2 大津宮再現模型:http://blogs.yahoo.co.jp/gunjyounoumi/53068031.html 大津宮 大津歴史博物館展示
写真3 現在の瀬田の唐橋:http://blog.goo.ne.jp/sa194520131207/e/925c2c9f41f7ccc4c3c1f7a99fc054b0 ランドマーク探しV  石山寺館
写真4 弘文天皇陵:http://blog.livedoor.jp/myacyouen-hitorigoto/archives/40154473.html エナガ先生の講義メモ 弘文天皇陵
図 1 大津宮周辺史跡マップ :旧ふきのとうドットコムより引用
図 2 現在の大津市周辺マップ :Yahooマップを加工修飾
図 3 現在の瀬田川にかかる橋や鉄橋のマップ :http://manyuraku.exblog.jp/23767919/ Yahooマップを加工修飾

本文参照文献

https://ja.wikipedia.org/wiki/天智天皇

http://blogs.yahoo.co.jp/gunjyounoumi/53068031.html 大津宮

https://ja.wikipedia.org/wiki/近江宮

https://ja.wikipedia.org/wiki/壬申の乱

http://kameyamarekihaku.jp/25kikaku/seki_zuroku/corner2.html 亀山市歴史博物館

http://www.rekimin-sekigahara.jp/main/jinsin_war/ 1.壬申の乱の発端(きっかけ)

https://ja.wikipedia.org/wiki/弘文天皇

https://ja.wikipedia.org/wiki/瀬田の唐橋




額田王の歌とゆかりの地に戻る