夏見廃寺跡:三重県名張市

『大和薬師寺縁起』によれば、大来皇女(大伯皇女)は斎王の任を解かれたのち、
名張の地に父・大海人皇子(天武天皇)の菩提を弔うため昌福寺という寺を建立した
とされる。名張は壬申の乱の折、吉野宮を脱出した大海人皇子)が兵を集めて出陣、
数ヶ月後に凱旋した記念の地である。当時11歳の大伯皇女も母・大田皇女と2歳年下
の大津皇子と一緒に、父と行動をともにした思い出の地である。そして斎王を罷免され
た時、父も母も弟も失った大伯皇女にとって、名張の地は心のよすがといえる唯一の
地であったに違いない。
大伯皇女が建立した当時の寺号が昌福寺であったかどうかは定かでないが、現在
は付近の地名から夏見廃寺と名付けられ、発掘調査が進められている。晩年の大伯皇
女がこの寺に隠棲したという説もあるが、今は知る由もない。


図1夏見廃寺の位置(クリックで拡大)

上図はYahooマップを加工/拡大図引用先:http://www.bell.jp/pancho/k_diary-5/2011_07_28.htm工


図2発掘調査で分かった夏見廃寺の伽藍配置(クリックで拡大)

引用先:http://blog.livedoor.jp/myacyouen-hitorigoto/tag/夏見廃寺 エナガ先生の講義メモ 夏見廃寺


写真1夏廃廃寺の講堂基壇跡(クリックで拡大)

引用先:http://blog.livedoor.jp/myacyouen-hitorigoto/tag/夏見廃寺 エナガ先生の講義メモ 夏見廃寺


夏見廃寺に関する参考文献

https://www.kankomie.or.jp/spot/detail_1877.html 観光三重  夏見廃寺跡・夏見廃寺展示館

http://www.bell.jp/pancho/k_diary-5/2011_07_28.htm 悲劇の斎王大来皇女(おおくのひめみこ)の創建と伝えられる夏見廃寺

http://blog.livedoor.jp/myacyouen-hitorigoto/tag/夏見廃寺 エナガ先生の講義メモ 夏見廃寺

https://ja.wikipedia.org/wiki/夏見廃寺



大伯皇女の歌とゆかりの地に戻る