大宇陀・安騎野、かぎろひの里


奈良県宇陀市の大宇陀一帯は、飛鳥時代、菟田(うだ)の「阿騎野( あきの)」と呼ばれ、大和朝廷の
御狩場がおかれていた。 さらに阿騎野は、大和と吉野、伊勢や紀伊を結ぶ交通の要衝でもあった。

西暦672年6月、近江朝打倒を目指して挙兵を決意した大海人皇子(天武天皇)の一行が吉野を
脱出し最初に立寄った場所がこの安騎野であり、大海人皇子に従った、う野皇女(持統天皇)やその
子の草壁皇子にとって、阿騎野は思い出深い土地となった。

それから20年後の持統6年(692年)、夭折した草壁皇子の遺児である軽皇子(後の文武天皇)の
一行が狩を行うためこの地を訪れた。そして一行に同行した宮廷歌人柿本人麻呂は、猟が始まる払
暁(ふつぎょう)の雄大な情景を見事な歌に詠み込み、誰もが知る万葉秀歌として今に残した。

ひむがしの野にかぎろひの立つ見えてかへり見すれば月かたぶきぬ (1-48)

東の空には日の出前の陽光がきらめき、西には沈み行く満月がその陽を受けて輝くという天空の
光景を通して、人麻呂は軽皇子の輝かしい前途を祝したのだという。

図1

写真1阿騎野の風景(クリックで拡大)
a)里山b)朝霧c)払暁



写真2軽皇子の安騎の野に宿る時に、柿本朝臣人麻呂の作る歌(万1-48)(クリックで拡大)




写真3安騎野周辺の名勝(クリックで拡大)
a)水の恵みの神様:宇太水分神社b)かぎろひの丘万葉公園




引用参照文献
写真・図面引用先
写真1 阿騎野の風景a)里山:http://narabungei.blog4.fc2.com/blog-entry-160.html 奈良の文化と芸術 万葉の故地
写真1 阿騎野の風景b)朝霧:http://okatai3.exblog.jp/11110165/ okatai3のフォトブログ 阿騎野・明石
写真1 阿騎野の風景c)払暁:http://smokelife2009.blog.fc2.com/blog-entry-202.html ベランダ燻製ライフ 奈良県宇陀地方、阿騎野
写真2 かぎろひ:http://wwmc.exblog.jp/19345317/ walk with my Camera 榛原夜明け
写真2 満月光景:http://www.laura.jp/yao/2012/03/08223048.html 満月のヨガ歌
写真2 満月自体:http://www2.carequality.co.jp/hakoneblog/archives/tag/箱根 満月 箱根仙石原 2012,08.03 箱根仙石原からの満月
写真3a)宇太水分神社:https://ja.wikipedia.org/wiki/宇陀水分神社派
写真3b)万葉公園:http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/02nature/07park/03east_area/kagirohinokamanyokoen/
ならネット  かぎろひの丘万葉公園 かぎろひのおか
図 1 浜田市下府周辺マップ :旧ふきのとうドットコムより引用、一部追加修飾

本文参照文献

http://www.bell.jp/pancho/travel/ossaka/kagirohi-no-oka.htm かぎろひの丘・万葉公園

http://www.bell.jp/pancho/travel/taisi-siseki/siseki/udano.htm 菟田野・阿騎野(うだの・あきの))

<
柿本人麻呂の歌とゆかりの地に戻る